オープンカーについて

四季がある日本、移ろいゆく季節を楽しみながら乗るオープンカーについて。 More »

自作PC

安価で高性能でそれでもって個性的なPCを手にする事が出来る自作PCの世界。TeamKNOxの工作技術で作られた一風変わった自作PCをご覧下さい。 More »

ガジェット

Webマスターは大のガジェット好きです。クラウドファウンディングなどで集めたデバイスなどを紹介します。 More »

マイコンの活用

マイコンの第一歩は「Lチカ」だ。でも、その後は何をしよう?ってことでゲームコントローラのPCインターフェイスを作ってみた。 More »

こだわり

コンピュータにつよいこだわりを持つ Webマスターの意見です。 More »

 

旅行の準備

 明日から京都に旅行だ。午前中は大まかなプランを設定した。
 荷物はそれほど無いのだが、小物が多い。最近は出かける時は手ぶらが多いので普段使いの小物を入れるバッグが無い事に気がついた。山で使うウエストバッグでも良いのだが、ちょっと大振りだ。これだと手提げになってしまう。現在のウエストバッグの一回り小さいヤツが欲しい。軽くググると自転車屋にはありそう。以下のルートをたどるハメになった。
 自宅=(徒歩20min)=>自転車屋=(徒歩15min)=>モンベル=(徒歩15min)=>登山洋品店=(徒歩15min)=>東急ハンズ=(徒歩25min)=>モンベル
 結局、東急ハンズで売っていたMichael Linnellのボディバッグになった。若干の妥協感は否めないけど、まあよしとしよう。Mount Smithにこだわったのはサイドにペットボトルのポケットが着いている事だ。これがあると使い勝手が随分違う。ほとんどのウエストバッグにはこれが着いていないので、モンベルのペットボトルホルダーと組み合わせた。結構、高いものに着いてしまったがこれから活躍してくれるだろう。
 帰り道に晩酌用のビールやホッピーを購入。
 夕食を摂ってしばらくすると、JDが帰宅したので明日の事を軽くブリーフィング。

 本当に楽しみだ。

GPD win の各種設定

 GPD Winを買ったのだが、しばらく使っていなかったのを思い出し、色々と設定してみた。本格的な利用はGPD Pocketからになると思うが、それでもココまで小型のWindows PCだと色々と使える。特に最初の目的であるゲーム関連はエミュレータをはじめ、普通のNativeゲームの動作も軽い。その他にもサーバの設定用のsshクライアントなどもインスコしたので出先からでも設定が出来そうだ。今度の旅行の時に本格的に利用する予定。

Freeeかな?

 会社経営をやるとアタマが痛いのが経理だ。今は税理士を頼んでいるけど、まぁソコソコするので自分でやってみようかとfreeeを試してみた。入力の手間は結局変わらないし、これらを知っておくのは決してマイナスではないはずだ。そんな感じで使い始めてみた。とりあえずトライアル版で試している。これは1ヶ月できるのでギリギリまで試すつもり。特に問題なさそうだったら、これで税務署までがんばってみるつもり。

久々に図書館

 午前中はirMagicianの組立を行った。まぁ、ボチボチだけど欠品にすると商機を逸する事になるので少し作りためる事にする。
 午後からは業務的なモノのブラッシュアップが全く出来ていないので、図書館に行って読書をしてきた。今日の半日で済むとも思えないので、後2−3日は行く予定。後は手持ちの資料をもう一度見直しながら、アタマに叩き込んでいく。予約していた本も借りる事が出来たので、ちょっと進める。
 明日はIoTの勉強会でLTが出来ると思っていたのだが、どうやら出来ない様子。まぁ、キャンセルかな?営業出来ないのではしょうがない。

2回目の正直

 JDは運転免許は再挑戦してナントカ合格したみたい。おめでとうございます。
 2月に入ってからのだらけぶりは自分でもどうにかしたいと思うけどしょうがない。そんな中でMiPをちょっとずつ弄り始めた。MiPは疎結合で制御したいので、新たに搭載したラズパイゼロからコマンドを送るようにしている。先達が書いたpythonのコードがなんとか動作するようになった。喜ばしい。色々なプランがあるのでチョボチョボと作り込んでいく予定。

St. Valentine Day

 Feb/20辺りから、タイや台湾に行こうかと色々とツアーを物色したけど、ほとんど埋まってしまっている。こういうのは宿と飛行機を別々にとれば良いのだろうけど、周りとシンクするのがいまいち面倒なので今回はパス。JDが運転免許試験を受けるも見事に玉砕w.まぁ、慰めの意味も込めて中華街でお茶。海外旅行の事を話していると、「じゃ、京都行こうよっ!」と言う話になったので、そのまま京都に行く事に決めた。流石に今日の明日と言うわけには行かないので、Feb/20の週からになった。二人で出かけるのは何年ぶりだろ?ちょっと観光ガイドでも見て、色々と調べてみるか。残されている時間は短い。

確定申告

 しがないサラリーマンで、あまり収入に縁がなかったが今年はいくことになった。インターネットでも出来るらしいが良くわからないので、電車賃をかけて税務署まで足を運んだわけだ。金を払うために金を払うのはなんだかバカくさいが国民の義務だからしょうがない。9:00am少し過ぎに税務署について、終わったのは13:00少し過ぎになった。往復の時間も加算すると5.5時間以上もかかっている。まぁ、後は金を振り込むだけにしたのでなんとかしよう。来年からはインターネットで完結出来るようにしよう。ついでに会計システムもwebタイプを取り入れて自分でやるようにしよう。

ロボのハードが完成

 MiPを買ってからずーっとやりたかった。ラズパイとのインテグが完成した。ラズパイに4ポートのUSBハブとカメラを装備した。駆動系はMiPのオリジナルをそのまま使っている。つまり倒立振子による駆動はMiPが担当し、その他のAIやリモート制御などのアプリケーションはラズパイが担当する。MiP以前にやりたかったロボットの制御を「小脳」と「大脳」にわける構成が完成したわけだ。後はソフトを色々と作り込んでいく予定。こっちの方が時間がかかりそうだけど、色々と出来て面白くなりそうだ。

ちゅうつねカレッジに参加してみた

 今後はエンジニアリングからマーケティングの仕事になりそうなので、ちょっと色々と試し中。そんな中でオンラインサロンの「ちゅうつねカレッジ」と言うのがあったので参加してみた。そのイベントとして「三サロン合同勉強会」なるものが開催されたので参加してみた。でも、この日は色々と用事が多かったので調整が大変だった。

 はあちゅうの第一印象は、朝がすごく弱そう。ツネザワさんはすごく声が良く通る。

 うーん、勉強会の第一印象はやっぱり対象となる人を崇めるわけだから、「マイルドな新興宗教」って感じかな?そうは言ってもここでお話している方々はかなりのバイタリティはあるし、それなりのセルフブランディングをしている。参加者はサロンをやりたいとかを考えている人が多いみたい。それを有る程度来てから(20代中盤〜)やるのはちょっと大変な気がする。例えば、ツネザワさんは中学・高校の学歴も記載されているよね。桜蔭中学・高校。これ世間一般では「開成中学・高校」に匹敵する認識なわけ、つまり「中学から偏差値は高いんですよ(勉強が出来る=事務処理能力はある程度担保されている)。」って雄弁に言っているわけです。この4文字で。でもって慶應。後の活躍は言うまでも無し。
 でもって「はあちゅう」だって、慶應から電通でしょ?そういうのが下地にある人たちがそれなりに試行錯誤しているんだから、そういうのが無い人がうまくやるのは相当大変だと思う。まぁ、ネットの上で見える事はあまり無いからその一面を見ているだけなわけだし。手に届くアイドルみたいな所はあると思う。
 それゆえに好きな事だけやって生活しよう、好きな事でサロンを開いて、みんなと共有・共感して生活しよう。っての判らないでは無いけどけっこう大変だと思います。

 職歴(実績)
 学歴(高等教育)
 学歴(中等教育)
 人脈
 資金

 社会人になって仕事関係で相対する場合にはこういうのが必要になって来るわけで、これらを用意せずに表層的なところを追いかけても意味がないなという感じ。
 #だってライターやってます。って言う人の記事を見ると、Wikiペディアの丸写しだったり、どこかのパクリがすごく多い。

 ネットの活動をマネタイズするってけっこう大変だと思う。はあちゅうの代名詞になっている「自分のお金をかけずに世界一周」ってのがあるけど、あれにしたって「誰かがお金を払う」わけだし。そのお金を払った人にとってはそれが価値があるから、お金を払ったわけだし。自分たちも似たような事(UK, France ビジネスクラスでアゴアシ付き)を1999年にやったけど、慶應に在学していなかった自分には最初にそれなりの成果物(つまり初期投資)が必要だった。ただ、結果としてついてきただけであってそれを目的にしたわけでは無かった(というか考えも及ばなかった)。

 「本を出したい。」って人も多かったな。本を出版するのってそんなに難しくないと思う。売れる本を出すのは難しいけどね。自分しかできないことをやれば、それを企画にして編集部に持ち込めばイイだけの話。

 後2〜3回、勉強会に参加してみてあまり得る所が無かったら退会かな?

自宅にて

 午前中は用事を済ませるために郵便局に行ったが、午後からの用事は降雪のためドタキャンしてしまった。少し緊張が解けてしまったと言うか、不思議な感じ。その後はずっと引きこもって、マンガを読んでいた。まぁ、こう言う日もあるさ。来週もチマチマした用事をこなそうと思う。